• sekiseian

#39 レリーフの存在感

積誠庵ではレリーフの素材として真鍮製とアルミ製を用意しています。


大ざっぱに言うと金色と銀色です。


エイジングは真鍮製の方が楽しめます。


軽さはアルミが勝ちますので、壁に飾る場合にはお薦めです。




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示